スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒川春喜@Life goes on
はじめまして。Life goes onの黒川春喜です。
「春喜」って名前、気に入ってくれる人が多くて管理人が喜んでるよ。
俺自身も気に入ってるんだ、この名前。いい名前でしょ?

さすが深山くん、最先端をいってるね。んー…まだ連載始まったばかりだし、
俺のこと知らない人が多そうだからちょっと真面目に自己紹介。
昭栄学園中学校3年A組男子2番。見えないけど一応野球部だよ。
…あれ、「真面目に」とか言ってもこのくらいしか書くことないね。ごめんね。
詳しくは追記部分でバトンに答えてるから、そこ読んでくれると嬉しいな。

えぇと…深山くん、今回のお題は、「好きな・印象に残っているオリバトサイトさん(閉鎖済も可)を3つ挙げてください」でいいのかな?
特に指定がなかったってことは…いいんだよね。うん、よしとしよう!
実はまりんばは今Blackjokerさんを読んでるんだよね。
8月に名古屋でナオさんと会った時に薦められて以来、ちょくちょく読んでるらしいよ。
安池王子と長谷川さんの絡みは、まりんばも好きだって。
って今丁度絡み中…の辺りを読んでるのかな?先が読めないからなんとも言えないらしいけど。
登場人物たちがリアルで、しっかりとした存在感がある辺り、
まりんばが目指すものに大分近いらしいよ。
ゼロゼロアリスさんは休止中なのをいいことに、次に読もうと思ってたところだってさ。
今までもこっそりちょいちょい覗いてはいたんだけどね。ストーカー?(笑)
TRASHさんはむかーしむかしに全部読んだらしい。
最初に読んだ高校生バトがこちらのだったんだって。
ずっとサイト消失してて、最近復活したんだよね?
結構忘れちゃってるから、こちらもまた読み返そうかなぁと思ってたとか。
そんなわけで、結構ナオさんはタイムリーなところをついてきたみたい。

じゃあうちの管理人の意見ね。あいうえお順。

オセロ堂/ひま様
実は密かに滑り込みセーフで本を二冊とも通販でゲットしました、うちの管理人。
こうやって自分の作品を本にできるのはすごいなぁと感動。
オリバトに出会ってすぐの頃から読ませていただいてます。
広島プログラムだから、っていう理由。…安直だね。相当広島好きだからね。
まぁオリバト知りたての頃は、そんな理由(開催地)ばかりであちこち覗いてたんだけど。
ひまさんはさすが、漫画家志望とあって、物語作りもイラストもすごくお上手。
紙で読んでも全然違和感なんてないから、文章もすごくお上手、ってことだよね。
最初は湯浅くんが気になってたんだけど、
最近はステキ広島弁使い・平野くんが気になって気になってしょうがないんだってさ。

東亜的英雄伝/桜城聖耶様
大御所中の大御所さんだね。
あえて挙げる必要ないかな、と思ったんだけど、それまで「オリバト」というものを食わず嫌いしてたまりんばをオリバト界にぐいっと引きずり込んだサイトさんなので。
最初に読んだのは二作目。千葉プログラムだから。…やっぱり安直だね。
千葉の私立中学校、ってとこが自分と近いものを感じたらしいんだけどね。
そこで「空想科学少年」っていうサブタイの話があったお陰で、
もうのめりこんじゃったんだってさ。…単純だね。
それから一作目読んで、三作目読んで、当時連載中だった四作目読んで…って感じだって。
うちの生徒の苗字がその県の地名から取ってるのが多いのも、このサイトさんの影響なんだよ。
とにかくオリバトにおけるまりんばの原点なんだよね。

誠~MAKOTO~/神奈勝様
以前から交流はして下さっていたんだけど、最近復活して狂喜乱舞してるサイトさん。
武川くんのことが好きで好きで仕方なかったんだよ、まりんば…。
彼に彼女がいると知った時のまりんばの凹みようといったら…酷かったね(苦笑)。
今は見られないけど、以前あった一作目は男だらけで、
ステキ男子いっぱいでうはうはだったそうな…変態だ。
今は荒木くんや彦野くんが気になってるんだって。
そんな感じで魅力のあるキャラクターが多いんだけど、昔からずっと思っていたのは、
「戦闘シーンの表現がすごくお上手」ということ。
やっぱ男性作者さんだな、っていう感じ。迫力や臨場感、スピード感が最高なんだよ。

こんなところですね。選別にすごく悩んでたよ。二晩くらい費やしたらしいから。
やっぱり自分はオリバトが大好きなんだなぁと再認識したみたい。
挙げられるものならもっともっとステキサイトさんを挙げたいけど、とりあえず今回はこの辺で。

それじゃあ俺はこのくらいで失礼しますよ。次にまわさないとね。
お題はそのまま、「好きな・印象に残っているオリバトサイトさん(閉鎖済も可)を3つ挙げてください」でお願いします。
色んな方のオススメサイトをききたいしね。
じゃあ次は、日向光利さん、よろしくお願いします。
ナルさんには先日まりんばがお世話になったようで、どうもありがとうございます。
よかったらこれからも遊んであげてください。

じゃあ、追記部分でバトンです。

スポンサーサイト
深山清実@N.enu.
こんちわーっす!!
玖珂さんどーもご指名ありがとー!
エヌエヌの深山清実でーす!あ・読みかたは「きよみ」じゃぁなくて「きよさね」ね!
えーっと、自己紹介?俺こうゆうの苦手なんだけどいい?
旭中3年5組15番、帰宅部!得意教科は体育ッ!
学校でいちばん好きな時間はお昼休みでーす。理由はお弁当が食べれるから!
うん、こんな感じでオッケーかな!

なんか、俺ってば水金さんにすっげ期待されてる感じ?
うれしーねー、うちのナオも感謝してるさぁ。ありがとうございますw
でもって今日のお題は「好きな・印象に残っているオリバトサイトさん(閉鎖済も可)を3つ挙げてください」ってことでいいんだよね?
大好きなサイトさんがありすぎでナオは脳みそハツカネズミになりそな程悩んでた!
あ・でもこれは楽しい悩みだから、くがさんステキお題さんきゅーな!
りょうかい!じゃぁ、悩みに悩んだ3サイト様!あげてくよ!

ゼロゼロアリス/紺野ゆずり様
今は休止中だけど・何回も読み返すくらい好きなサイトさん。
オリバト「空を仰げ」はプログラムの始まり方も異色。スタートと同時にドキドキがとまらない。
政府サイドとの絡み具合が抜群で・読んでるうちにひきこまれちゃう!
和崎秀くんと桂木奈緒ちゃんの絡みがすごく好きで、終盤戦は泣きっぱなしだったとか。
ゆずりさんはとにかく・話のつくりがめちゃめちゃ上手い!
オリバトを読んでるはずなのに、だんだんオリバトってことを忘れて「ひとつの小説」を読んでる気分になる。
イラストも綺麗でとにかく見習うところがたくさんあります。
続きが気になるー!!!笑

でわでわ2つめのサイト様。
TRASH/小林明理様
高校3年生オリバト・しかも男子校と女子校の混合のプログラムを書かれています。
その設定からまず新鮮で、ひとつひとつのエピソードがいい!
対象年齢が高いのもあるけれど、読んでいて不自然な感じがなくすらすら読める。それでいて、ぐっと来る部分とかが要所要所にちゃんとあって小林さんの文章に脱帽。
人を大切に思う気持ちが・ストレートに伝わってくる。
そして、複雑な人間関係がナオのツボ。強い女の子が好きならここのオリバトを読むべし!
好きな生徒さんは若林遥ちゃん。
そしてなんといっても、オリバトの番外編が好きすぎる。
小林さんの書くお話はどれも美しいです。

そしてラスト。
Blackjoker/繭様
こっそり大好きなサイト様。言葉では上手くこの感動を伝えられないのがもどかしい~う~。
15歳という世界を考えさせられました。
もうこれまでに何度読み返したか分からないです。そして何度泣いたか分からない(笑
繭さんの文章が好きなんですが、特に人物の心理描写がすごく好きです。どうしてこんな文章が書けるんだろうと本気で思ったって言ってます。回想シーンの入れ方が絶妙!
どのシーンもいいんですが、ハセミホちゃんと安池王子の話が一番好き。2人の切ないやりとりに、胸がいっぱいになるよ。
いろんな想いが交差して、繭さんの文章でカタチをつくっています。
ナオが惚れこんだオリバトでございます。


んー、なんだか偉そうに語っちゃってすいません!!
そして勝手に名前を挙げてすいません。
今回挙げなかったサイト様もホントに好きで尊敬してます!
なんかキンチョウして俺っぽくない口調になっちゃうよ!今日はさ!
でもかなり語ったんで満足じゃ!
でも俺とナオの文才じゃ良さを伝えられないー…。国語って苦手なんだよね。えへ!

あーじゃぁそろそろ風呂はいれー!って弟がうっさいんで次の人に回しまーす。
じゃぁ、俺と同じ匂いのする黒川春喜くん!
始まったばっかのオリバト3から指名しちゃうぞー
はいそこー!どこが同じ匂いとか言わない!
俺ってば最先端をいく男だからねー。なんちゃって。最先端って言葉、最近覚えたから使ってみたかっただけなんだけど。
んじゃぁハルキくん!次はよろしく頼んだよw

俺はバトンをやりまーす!








玖珂喬子@Star☆Dust
こんばんは!
んもう、すっごい遅れちゃった・・・ごめんね!
 
自己紹介しておきます。
春日宮中学校3年C組女子9番、玖珂喬子です。
珍しい名前でしょ?
「喬子」っていう名前は、三国志に出てくる、呉の周喩と孫策のお嫁さんだったという美少女姉妹、大喬・小喬から来てるんだって。
丁度三国無双が好きだった時期にあたしが生まれたからね。
余談だけど、あっちゃんもそうなの。
魏の夏候惇から取って、「惇子」なの。
部活は特にやってません。
 
そうそう、凛ちゃんが謝ってました。
なんかすごい軽い気持ちで「未公開エピソードを」と依頼したら、みんなすっごい悩まれてしまったそうで・・・あたしからもごめんなさい。
でも、奈々ちゃんのこそばいエピソード、金子くんの甘ずっぱいエピソード、熱血神田くんを見られてよかったです☆
 
で、まさか1周回ってくるとは思わなかった未公開エピソード・裏ネタ・没設定
大体は最後の座談会で語り尽くしちゃったのよね。
奈々ちゃんや金子くんみたいな甘い出会いのエピソードも、本編で書いちゃったし・・・
だから、あと書き忘れたのって、これくらい。
ずばり、ラスト。
一応、まだ読んでない方がいたら最高のネタバレになるから、ここからは反転・・・あれ、反転ってどうやるんだっけ?
・・・・・・・・・
あ、大和くんが教えてくれたからできそう!
じゃあ、反転!
 
ラスト、つまり潤井くんに関することね。
オフで会った方にはお話しているけど、終わりの方になるまでどうするか決めてなかったの。
しかも、最終的に今のラストになったのは、書きながらだもん。
だから、ここに没設定をいくつか。
 
1)潤井くんも自殺
  加古さんたちがいなくなったことが耐えられなくて、あたしと一緒に。
2)潤井くんも自殺2
  病院から飛び降り、これは長谷川くんと同じね。
3)記憶健在で生きる
  ただ、物凄い暗いの。
4)記憶喪失のまま幸せに
  本人は幸せに生きているけど、読んでる側からは晴れやかじゃない内容だよね。
  多分10月末にまりんばさん、サチさんとネタバレ会した時にはこれだったんじゃないかな。
5)記憶が戻って・・・
  戻ったことで錯乱してそこでぶっつりと終わり。
  11月最初にサチさんにこうします、と言ったのはこの内容。
 
こんな感じで、一杯案があったの。
どれも幸せじゃないよね。
そして、あたしの最期は最初から決まってたことなの。
 
そういえば、載せきれなかった終わりのことといえば、弘也くんの家庭のこと。
どうにかして政府の人に伝えようかとも考えたんだけど、無理があって断念したの。
でも、政府の人が弘也くんのプログラムの参加を伝えに来た時に、お母さんが放心して、妹さんが怒って・・・
最終的に、弘也くんの護るべき人は、弘也くんよりも前にいなくなってた、ということになってたの。

 
ふう。
なんて暗い・・・こんな暗い日記は初めてじゃないのかな?
ごめんね。
 
じゃあ、そろそろ次の人にまわさないとね。
えっと、うちのお母さんが物凄い楽しみにしているけど、時期的にはとても微妙かなぁ・・・?
でもいっちゃえ!
深山清実くん、よろしくお願いします!
じゃあ、作者さんに向けてお願いしたいな。
「好きな・印象に残っているオリバトサイトさん(閉鎖済も可)を3つ挙げてください」
交換日記に参加しているサイト以外でお願いします!
大好きなところ、大好きなキャラなどなど、いっぱいアピールしてください!
 
あ、大和くんのカレーライスができてる!
急いでバトンも書かないとね!
 


神田伶@白と黒と月の世界
俺が書くのか?めんど…まぁいい、受けとっとく。

最初は何するんだ?自己紹介か。
鎌倉市立八幡中学校、3年B組男子5番、白と黒と月の世界の神田伶だ。
剣道部の副部長を務めてる。家は道場。…他は何言えばいいんだ?(金子くんのページを見つつ)身長…は170センチジャスト。決して小さくはねぇと思いたいが、周りが結構デカイんでな。

お題は金子の気遣いに感謝する。「今現在話せる限りの裏設定や没ネタを教えて」だったか。
裏設定や没ネタか…何かあったか…?……(思い出し中)……………。

(考えること1時間)あぁそうだ、最初どうやら俺は熱血タイプの予定だったらしい(突然)。
部活、道場繋がりで土方にライバル心を燃やす設定で、しかも呆気なく返り討ちに遭う予定だったらしいぜ。けど、親のそれはキモイっつー個人的な理由で没になった。俺も没にして正解だと本気で思ってる。
ネタ帳に「土方!俺と勝負だ!」(めっさ棒読み)って勝負挑むシーンのさわりが書き殴ってある。↓こんな感じだ↓

背後に人の気配を感じ、土方大和(男子13番)は振り向いた。そこには、すらっとした体型の見覚えのある男子生徒が立っていた。男子生徒は肩で息をしている。
土方は思わず顔をしかめた。長く伸ばした直毛の黒髪を、後ろで一つ結びにしたその生徒が――神田伶(男子5番)だったものだから。
「ようやく見つけたぜ!土方!」
得意気に笑いながら、神田は言う。――別に見つけて欲しくなかったけどな、と土方は内心1人ごちた。
神田伶という生徒は、いわゆる熱血漢というやつで、クラスでも浮いた存在だった。スポーツでも勉強でも、常に土方を目の敵にし、何かと勝負を挑んできた。それは周りから見ていたも滑稽だったし、土方としても鬱陶しいことこの上なかった。
伶は、びしっ、と効果音がつきそうな勢いで土方を指さす。
「土方!俺と勝負だ!」

…我ながら…キモイな(汗)
本当、この設定だけは没になってくれてよかったと思ってる。末松と関わって段々と価値観が変わっていく、というのは同じだったようだが、どうやら今みたいな人間不信キャラ→友情を重んじるみてぇな変化じゃなくて熱血→人間不信→発狂みたいな話の流れだったみたいだ。ってことは末松もかなり冷酷なキャラだったみたいだな。
けど、俺と末松の性格を入れ替えてみても面白いなと思ったみたいで、性格を入れ替えて尚かつ末松に女子独特の冷め感を加えた………らしい(無責任)。

あぁ、何か長くなっちまったな。じゃあここらで終わりにするぜ。
次は…そうだな、完結祝いもかねて(?)少し悲しい最期を遂げた玖珂喬子さんにバトンを回させてもらうか。
お題は…じゃあ続いてるみたいだし、「後書きに書いていない未公開エピソードや没ネタ・裏設定」があれば語って欲しい。
じゃあ、玖珂、頼んだ。

バトンもやんのか?

金子康成@Life goes on
どもどもー!Life goes onの金子康成でーす!
いやー最近めっきり寒くなってきましたねぇ。冬の気配がしますねぇ。皆さんお元気ですかー?
って俺なんかすごいお気遣いの紳士みたい!(笑)
適当に自己紹介すると。一応バスケ部でしたー。だけど背はそんな大きくないでーす。
髪が長いでーす。授業中だけメガネでーす。
これで十分?うん、十分だ!

はい、じゃーお題ですねー。えぇと、何々…。「未公開エピソードを語って」
…って……えー!?そんなのあんのかなぁ……や、あるんだろうけど。
これは話の流れ上、俺に関する話、ってことでいいのかな?…うん、いいんだよね!(笑)

未公開エピソード、とはまた違うんだけど。
俺と久美子って、最初はこういう設定じゃなかったんだよねー。
まりんばがどこかで書いてたとは思うんだけど。
俺はまだ久美子のことが好きなんだけど、久美子はそうじゃなくて…。
3年生になった時にクラスも出席番号も一緒で絶望した!っていう設定だったらしい。
その設定を考え直してくれて本当によかったと思う。(真顔)
もしその設定だったら、俺はどうなってたんだろうね…うふふふふー……。

……はっ!今違う世界に行ってしまいそうになってたよ!
うんじゃあそのボツ設定のことは忘れて!
本編では俺が久美子に告ったとこしか書かれてないから…そうだなぁ、
五月さんは深海くんと知り合ったきっかけ書いてるから、俺もその辺でいいかな?

正直ね、一目ぼれだったんよー。
うちの学年って5クラスあるんだけど、1年の時はクラスが遠かったし…ああそうだ、
教室のある階も違ったから、存在すら知らなかったのね。
久美子ってそんな目立つタイプでもないしさ。
でも2年になったら隣のクラスになって。
やっぱ隣のクラスってなると結構交流?ってゆーか、そういうのがあるじゃない?
教科書忘れた時、隣のクラスの友達に借りたりとかー…皆そういう経験あるでしょ?
そんでねー、何かの科目の教科書を誰かに借りに行ったのよ、中2の夏!
何の科目だとか誰だとかもう全く覚えてないけど!
そこでたっまたまその「誰か」の近くに久美子がいてさ。
そんなに特別美人とか可愛いとかじゃないんだけど…その……俺どうやら、
気の強そうな顔に弱いらしくてさ。(恥
いやもうその後は今冷静に考えると自分でもキモいと思う行動の数々だよ…!
久美子のクラスにいる友達に会うのを口実にしてその教室行って、
さり気なく座席表見て名前調べたりとかー。
何部なのか知りたくて、放課後さり気なく後をつけてみたりとかー。
(そしたらメッチャ小規模部・園芸部の活動場所の温室に行ったからびっくりしたけどねー。
運動やってそうなタイプに見えたからさ。)
あとは何したっけなー…。
…あ、そうだ。体育祭の時なんかは自分の競技もそこそこに、久美子ばかり見てたなぁ。
「あージャージ姿も可愛い…」とか思って。

……はい、俺、キモい!!(爆)

うっわー…ほんとキモいな俺……。
でもさ、俺くらいのトシの片想いなんていったらさ、皆こんなもんなんじゃないの?
…え、違う?俺だけ?

………。

なんだか自分のキモさに凹んできたんでそろそろ終わりにします。
えっとー次は誰に回そうかなー?じゃあまりんばが最近惚れかけた、神田伶くんに!
まだ中盤戦なのに「未公開エピソードを…」なんてのは酷なので、
「今現在話せる限りの裏設定や没ネタを教えて」で!
これで大丈夫かな?ぜひよろしくーぅ☆

以下はバトンだよー。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。